第1回ハチミツ採取の日!


DSCF0149_edited.JPG

今日はいよいよ第1回ハチミツ採取の日です。

朝からみつばちの先生にプレシードあかね「みつばち広場」にお越しいただき、完全防備で作業開始!

ハチミツ採取の手順をご紹介します。

(1)みつばちの巣に煙をかけます。(みつばちたちに静かにしてもらうような効果があるそうです。)

(2)巣からハチミツたっぷりの巣板を取り出します。

CIMG3430_edited_edited_edited.JPG

(3)ハチミツがとりやすいように、蜜のフタ(蜜蝋)をそぎます。(みつばちたちが、ハチミツの長期保存のためにフタをしているそうです。かしこいですね!)

IMG_0511_edited_edited.JPG

(4)遠心分離機に2枚の巣板をセットし、ハンドルを回します。

(5)こし器をとおして缶に入れます。ハチミツに混ざった蜜蝋のかけらを除きます。

IMG_0535_edited.JPG

みんな初めてのことでおっかなびっくりでしたが、なんとか作業終了。

DSCF0148_edited_edited.JPG

とれたハチミツは、日に透かしてみると淡い金色でした。今回採れたハチミツは「百花みつ」、つまり色々なお花からとれたハチミツです。

気になるお味のほうは、甘味はしっかりあるけれども後味すっきり、花の香りがしっかりとついた上品でおいしいはちみつでした。がんばって集めてくれたみつばちたちに感謝!

DSCF0155.JPG

スタッフで少しずつ試食しました。

みなさまにお届けできる日をお楽しみに♪

ブログ