バンコク訪問記 ~ヤードム・プレゼント編~


 2月初旬、久しぶりにタイのバンコクに行ってきました。一年前に訪問後、熊本地震後に見舞われて一年間も間を空けてしまいました。

タイはいつ行っても癒される国だと感じます。何といっても国民が穏やかです。笑顔で手を合わせて挨拶してくれる国は、世界中でタイだけではないでしょうか。料理も私は大好きです。毎日食べ続けると甘さや辛さや香辛料に閉口することもありますが、数日滞在程度では私は只管タイ料理を食べ漁ります。ココナツミルクの香り、カレーの香り、パクチーの香り…、私は南国旅情も掻き立てられ大好きです。

 食べ物レポートは次回に譲るとして、今回はタイの名物プレゼントです。食べ物ではありませんが、タイ人だったら誰でも知っているし外国人では意外と知られていない「ヤードム」という清涼剤、嗅ぎ薬ともいうべきものでしょうか。詳しくはネットで調べれば随分紹介されているようです。タイではコンビニなど至る所で販売されていて、鼻づまりや眠気覚ましに使う人が多いようです。これからの花粉症対策で重宝する人もあるかもしれないと思い、皆さんにプレゼントを思いつき50本買い込んできました。私は花粉症ではありませんので効能は語れませんが、私は外部での講演会や会議などで眠くなった時にそっとポケットから出して2,3回深呼吸で吸ったりして使っています。これがないと眠そうな講演会は不安です。(笑)

 色々な香りを買ってきましたが、種類と数は限られていますので指定はご遠慮ください。(お一人様1個)グラノラ注文時に「ヤードムプレゼント希望」と伝えて戴いた先着50名に商品発送時に同封させて頂きます。数が限られていますので漏れた方はご容赦ください。(※インターネットからご注文の方は、『その他お問い合わせ』欄に「ヤードムプレゼント希望」とご入力してください。)

 タイでは鼻に差し込んだまま居眠りしている女性を見かけたことがありました。内容物が切れていたのか、眠気が強烈すぎたのかわかりませんが、あまり見かけがいい光景ではありませんでした。日本ではその使用法は流行らせないでください。(笑)

ブログ