朝のウォーキング 生き物編

 最近、週に2,3回は私の家から1周6㎞程度のウォーキングを行なっています。頑張って1時間、すなわち時速6㎞を心掛けて速足で歩いています。

私の住む地域は古い住宅地ですが、近くの川べりを歩くと自然が一杯、色々な自然に出会います。今日は鳥たちの観察を報告します。

 春は夜明けが早く鳥たちの声があちらこちらから聴こえます。5月初旬、車が入れない堤防べりにバードサンクチュアリと言えるような繁殖地を見つけました。

鳥の繁殖地

ゴイサギの親子です。子供は体は大きくても未だ飛ぶのは苦手なようです。

ゴイサギの親子

白鷺もゴイサギと同じ竹藪の上で共同生活しています。

道ではヒバリが餌を咥えています。青虫でしょうか。逃避距離が約3m、昔と比べれば随分近くまで寄れる関係になったと思います。

ヒバリ餌を咥える

しばらく歩くと川ガニを見つけました。そっとカメラを近づけるとハサミを上げて威嚇してきました。ちょっと手を引くとさっと草むらに走り込みました。思わず微笑んでしまう光景でしたが、当人いや当蟹にとっては真剣な逃避行動だったことでしょう。驚かせてごめんなさい。

川ガニがハサミを上げて威嚇

自宅へ500m程度の川の中の岩上に川鵜を見つけました。羽を広げているのは日光浴かな?詳しい人あれば教えてください。

カワウ

 撮影に夢中になると遅刻してしまいそうで、絶妙のシャッターチャンスと、シャープな映像という訳には行きません。以上、安物カメラで手持ちズーム撮影でした。

 本当は最もたくさんいたのはカモだったのですが、そういえば今日は見かけなかったような気がします。北帰行で居なくなったのでしょうか…。

ブログ